10月30日(土)火星が蠍座に入室します!

【中級用】「自分軸をつくる占い(中級)」受講前の準備もしくは予習のご案内

こちらは、これから「自分軸をつくる占い(中級)」を受講する人のためのご案内です

「自分軸をつくる占い(中級)」へのお申込みありがとうございます!

下記は必須ではありません。余裕がある方は是非、ご準備、ご用意をお願いいたします。

目次

自分年表の準備

講義の1コマ目でいろいろな占術の「幸運期」と自分の実際に起こった出来事が紐づくかを検証するために、年表を作っていただきます。

四柱推命の命式もこちらで作成したものを講義の際、お渡しします!

もちろん、講義の際には資料をお配りして書き込む時間を設けますが、意外と、その場で思い出せないことや、「家に帰ったら日付がわかるのにな」と思うようなことが出てきたりするものなので、事前にざっくり自分にとって重要な年月などがわかると講義も充実します。

一生使えるものなので、エクセルなどで表を作って、講義後も書き込んでいくことをオススメします。

最低限必要な項目は下記です。

  • 西暦
  • 年齢
  • 身分
  • 出来事

こんな感じでまずは思い出せる範囲でざっくり書いておくと便利です。

西暦年齢身分出来事
1970
1971
1972
1973幼稚園(年少)幼稚園入学
1974幼稚園(年中)父の転勤に伴い引っ越し
1975幼稚園(年長)
1976小学生(1年)小学校入学
1977小学生(2年)
1978小学生(3年)
197910小学生(4年)
198011小学生(5年)中学受験のため、塾に入る
198112小学生(6年)中学受験合格(初めての成功体験)
198213中学生(1年)中学校入学
198314中学生(2年)

例は便宜上途中までですが、今現在まで書き入れておいてくださいね!

初級で作成した「自己分析ブック」と資料

初級で使ったノートや資料は必ず持参してください。

当日は、また別途種類の違うホロスコープを数枚お渡しします。

中級で使用するホロスコープは初級の時にいただいたデータで作成します。
万が一、生まれた時間などの修正が必要な方がいらっしゃったら、必ずお申し出ください。

タロットカードをお持ちの方

自分のタロットカードをお持ちの方は是非、ご持参ください。
通常のウェイト版(初級の講義で使ったもの)であれば、こちらで準備しますので、それとは別の愛用のカードがあれば、そちらを是非お持ちください。

※忘れても特に支障はありません※

最後に・・・

講義終了後に初級と同じような感じで軽く(1時間程度)懇親会の予定です。
是非、時間を空けておいてください。

2日間の集中講義なので、体調は万全で臨みましょう!(私も)

以上。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

自由大学で教授をしている國武です。
「自分軸」や「自己分析」について日々研究を重ねています。
自由大学で教授を務めておりますが、普段は株式会社Occitaniano代表であり、会員サイト等の運営をしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる